2005年2月25日金曜日

続 聞き書き 里山の暮らし


 データタイトル:img20051005205240.jpg -(30 KB)

「続 聞き書き 里山の暮らし 土浦市宍塚」発刊! 名前: rekisibukai [2005/10/05,20:52:40] No.9
歴史部会でとりくんできた 宍塚での聞き書きの本続編が、ついに完成しました。

~まえがきより~
農業と暮らしに欠かせなかった里山の存在価値が、いったん失われたかに見えましたが、今、また新たにその値打ちが見出されはじめています。大切にしていくべき里山の宝は何なのか。これからどのような里山にしていくのか。地元、市民、行政などおおぜいの人たちで考えていかなければなりません。その際、昔の里山、暮らしや農業についての共通認識は欠かせません。そのための一助としてこの冊子を多くの方が読んでくださることを願っています。
この冊子の中のお一人ずつのお話は宍塚の数十年間、そこに暮らす○○さんという、時空両面のいわば定点の記録です。そこからは多くのことが見えてきます。数十年前までの農業労働の厳しさ。小作制度、家族制度。戦中戦後の時期の苦労。今の暮らしにいたる努力、がんばり。たくさんの技と知恵。里山の幸。豊かな文化。人々のつながり。一人一人の誇り。この定点の記録を、里山の問題だけでなく、これからの暮らしや農業、自然と人間、人の生き方、社会のありかたを考えるのに役立てていただけたらと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿